生まれ変わったら花になろう*再び

50代女性の何気ない日々を綴っています。

まさかの激やせ骨せんべい



スポンサードリンク
*************************************************

*************************************************


1月は行ってしまう。

2月は逃げてしまう。

3月は、去ってしまう。

この時期に巷でよく使われる言葉だ。

確かに1月はいつの間にか2月になっていたし、

2月はあっという間にどこかへ、逃げてしまったような感覚が残っている。

この勢いで、3月は去ってしまうはずだが、

歩みがやけにゆっくり。

海から吹き付ける拷問のような風から、早く開放されたい気持ちの表れかもしれない。



そんな3月の一日。

念願の温泉へ。



自転車で走るので、しまいかけたダウンのジャンバーを引っ張り出しひっかけて、

首にはぐるぐるのマフラー、

手には100均の手袋とこの季節にしては重装備だ。

せっかく温泉に入っても、湯冷めして風邪でもひいたら元も子もないのは

赤子でもわかる事だ。

風邪はもうこりごり・・・




温泉も3度目となると、慣れたもの。

自販機で入浴券を買い求める姿の中に

しっかり地元化している自分を認め、ちょっと酔ったりして。



着込んできた服を玉ねぎの皮でも剥く気分で、一枚一枚脱いでは畳み、畳んでは脱ぎ、

一体何枚着込んできたんだと苦笑いしながら・・・

最後に、玉のような肌が現れるわけは無いのは、充分承知していたのだか、

まさかのまさか、全身映った鏡の向こうにあったのは、骨せんべいが1本・・・・

唖然!

風邪引きの時は、食欲も無く解熱剤服用で必死に動いていた経緯もあって、

少し体重落ちたかなと感じていたのは確かだけれど、これほどだとは・・・

がっかり。

以前に女を捨てたわけではないと豪語したのを思い出し恥ずかしくなった。

表も裏も右も左もただの骨せんべいの劇やせぶり。



一日中、ずっと立ちっぱなしの走りぱなしで動いている。

沢山食べているつもりでも消費しつくして追いつかないのか、

それともまさか、悪い病気にでもかかってしまったのか、

そういえばこの間、会社でけた健康診断は要精密検査になっていたなあと。

そんなこんなを色々と頭に浮かんできたのだが、

ゆらゆらとお湯に浸かれば、骨せんべいもつるつると柔らかで

「いいお湯で幸せ」

とたった7文字で完結だから現金なもの。



以前は、500円あればあれも買えてこれも買えて、何日か暮らせると思ったけれど

そんなのもどこかへ吹っ飛んでいってしまった。



また来ようっと。

そして、今度行く時までにちょっと体重をもどせるようにがんばろう。

そしたら、あの「ビーナスの誕生」のように・・・・とは言わないけれど

もう少し色っぽくなるかもしれないなあ

と我が年齢を省みない50女は、

自転車通学の中学生に負けない気分で、びゅーんと風をきって帰った。



田んぼのあぜ道のつくしの可愛らしい肌色、土手に植えられた水仙の黄色。

梅の花の桃色、木蓮の潔ぎよさげな白。

花開く寸前のさくら、さくら、さくら・・・


皆がオーケストラを組んで、

2回目の春を迎えた私に、応援ソングを贈っている気がした。



関連記事



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます。


***************************************

スポンサードリンク




****************************    

カテゴリー:日々の思い

広告

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
花と緑が大好きな50代の女性です。
パート時給794円で生きています。
夢はトトロの森で花と一緒に暮らすこと。

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ブログ村

アルバム

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

フリーエリア

確定申告が必要