生まれ変わったら花になろう*再び

50代女性の何気ない日々を綴っています。

気力体力しつこさで勝負




スポンサードリンク

***************************************************************************



昨日出勤すると、

おもむろに管理職に呼び止められ

「品切れ、欠品商品はないか」

と尋ねられた。

聞けば、お彼岸月の3月の売り上げ、同社他店が軒並み150パーセントを達成しているのに

うちの店だけが90も行っていないという。

どういう訳だ。何か問題があるのではないか。

と本社から苦言があったらしい。


昨日はお彼岸入り、

とはいえ、昨日は社員さんが休みなので、果物担当ではあったが、

休み明けの花コーナーの状態が気にならないわけは無く、

出勤して真っ先にチェックはしていた。

特に問題はないと判断したばかりだった。





そして、いまさら・・・・

と思ったが、競合店の絡みがあって、結果が出ていないのは事実だ。



お彼岸商戦は、社員さんの指示を正確に守りながら、

自分なりに考えて売り場つくりや発注をしてきた。

お彼岸だけに限れば、まだ商戦半ばではあっても、

ほぼ100%だと自負していただけにショックだった。

同社他店が軒並み売り上げアップしているのと、比較されると

ぐうの音もでない。


私が、休みの日や果実担当になる日に花に入るパートさんは、

「最近私は、花を良く見てなかったから」

とか言う。

まるで、そのパートさんは、自分の手が入らなかったから売り上げがいまいちなんだと

言わんばかり。

何をおっしゃる。ここ一週間ではなくて、3月度の累積の成績ですけど、

といいたかった、黙っていた。

また、カットフルーツとバックの加工のパートさんは、

「最近、花は全然ノータッチだし・・・」

とか言い出して。

確かにそうだ、しかし、以前は入ってたんですかね。


同じ部門内で働いていても、まず第一声は、私は関係ありませんという感じ。

わかっている。

だれもあなた方のせいだとは言ってない。

責任あるのは、社員さんとフルタイム勤務の私だ。

でも、今そんな事から言わなくてもいいではないか。




7時間30分の勤務時間のうち1時間半から2時間。

花に与えられた時間がどんどん減ってきている現実。

それ以外は、殆どを果実に費やしていても、やっぱり私は花の顔なんだ。

いいことも悪い事も全部私に覆いかぶさってくる。

たかがいちパートなのに・・・。


昨日は、落ち込んで

発注担当をはずしてください。

とまで言いそうになった。

考え込んで布団に入ってからも寝付くのに時間がかかったのだから、

半端な落ち込み方ではないのが自分でも良くわかった。


しかし、一夜明けて、3時過ぎに飛び起きて、

パソコンを立ち上げて、キーをパチパチ打ち込むほどに元気復活。



「どうせみんなどんぐりの背比べ、能力的に大して差があるわけではない」

「至らないところは、気力体力しつこさで勝負」

「負けてたまるか」

と根拠のないパワーがムクムクムク・・・


普段寝てばかりいる、役に立たない脳細胞を

ぽかぽかとたたき起こして気合充分。


一日頑張って働くのみ。




関連記事



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村





ご訪問ありがとうございます。


***************************************

スポンサードリンク




***************************************

カテゴリー:仕事

広告

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
花と緑が大好きな50代の女性です。
パート時給794円で生きています。
夢はトトロの森で花と一緒に暮らすこと。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

フリーエリア

確定申告が必要