諦めも悪くない

昨日は、フラワーアレンジ教室の今年度最後のお稽古日でした。

風邪が治ったとはいえ、まだ万全でないのは明らか。

夜風は、身体に悪いと思いながらも、片道15分自転車で行ってきました。


着いて見れば、いつもより人数が少ないし、マスクをしている人がやたら目立つし、

向かい側の席の人は、辛そうな咳が出ています。

年齢的には、私と同世代が多いこの教室。

どうやら皆さん、後多分もれず、春待ちの気まぐれ天候に翻弄されているようでした。

寄る年波には勝てず・・・



1時間半程のお稽古を終え、仕上がった作品を部屋と一緒に帰ってきました。

毎月の事ながら、新しい仲間が増えたような高揚感がありました。

こたつの上に乗せて、しばらく眺めるひと時。

自分以外の呼吸音が無い部屋ですが、なにがしらかの会話が成立している気がしてきます。




先日の事、

仕事を終えて帰ろうとすると、2つ3つ買い物袋を下げたおばあさんが目につきました。

スーパーの駐車場ですから、皆さんお客さんで買い物袋は下げていて当たり前です。

その、おばあさん。

ポット苗の入った小さな買い物袋を持ってたのです。

何の花かすぐにわかりました。

1鉢198円の「カランコエ」です。

鉢花を買ってくださるお客さんは、割と年配の方が多いのです。

今晩のおかずと一緒に鉢花を買う。

あっ、私もああいうおばあさんになるんだろうなあ。

そう思いながら、十年先か二十年先かの自分の姿を重ね合わせ、

通り過ぎていくのを見ていました。




冬が過ぎて春がきます。

そしてまた暑い夏がやってくる。

季節が巡っていくたびに、何かを一つずつあきらめていく自分がいます。

心穏やかに過ごせるなら、それもまたよいねと思うこの頃です。




関連記事

スポンサードリンク


   


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます。




スポンサードリンク