生まれ変わったら花になろう*再び

50代女性の何気ない日々を綴っています。

2個も要らない



スポンサードリンク
*************************************************

*************************************************


部屋のペンダント式の蛍光灯に寿命が来ました。

少し前までは、30分に一度、パッと消えてパッと点くを繰り返す程度で

さほど気にもなりませんでした。

いいえ、気にしないようにしていたが正しいです。

それが、ここ何日かで一気に悪くなって、

ずっと、ちかちか・・・・

クリスマスのイルミネーションやネオン街でもあるまいに、

チカチカ、チカチカ・・・。

これには参りました。



大分、日が長くなってきたとはいえまだまだ長い夜が続きます。

照明無しの部屋は、ただの暗闇、じっとしていると物音一つしません。

それもいいかなあと思いつつも、やはり文明の利器は使わなくてなんとする。

2個組みの蛍光灯を調達して、2個使用の照明器具ですが、

そのうちの1個だけ付け替えました。



ぱっと明るい部屋が戻ってきました。

これだけの明るさがあれば、新聞の細かい文字もばっちり読めます。

ちなみに新聞はとってません。


それにしても、いつから照明は2個組みが主流になってきたのでしょうか。

何だかの訳があるかもですが、2個も要らないなあ。

犯罪防止の為に、暗い夜道を明るくしたり、

幹線道路に照明を充実させるのは大事です。

でも、日本の2LDとか3LDK等のマンションのスペースで、

こんなに輝度が必要?

そうはいっても、今や電化製品は省エネ仕様が大半なので、

電力はそんなに必要ないともいいますが。



電気は、1作るのも1000作るのも経費は一緒だと聞いたような気がします。

そうなると省エネといいながら、

がんがん使ってもらわないと世の中まわっていかないという妙な感じです。




50年前に遡れば私の生まれた島には、電気も水道もありませんでした。

島の中でも、特に過疎っていた地域だったので、特に遅れていました。

暗くなると、母親が、小さなランプに火をともしていました。

電気は程なくして通りましたが、水は井戸水に頼っていた記憶があります。

電話開通は、中学生になってからです。

えっ?、どこの国?

80代、90代のおばあさんのような話です。



南の島の忘れられたような片田舎で育ちましたから、

私の文化水準は、平均的な日本人の同年代に比べて

(個人的な欠陥は抜きにして)、1世代隔たりがあるかもしれません。

この部屋で、照明1個で暮らす50女のたわごとです。


あっと飛びこっち飛びで、結局何を書いているのか、わからなくなってきました。

要するに、2個組みの蛍光灯を買って1個だけ使って、

お得感で満足しているという中身のない話です。


今日は、2月に入って最初の休みです。



本を読んだりベランダの花達を眺めて過ごします。

それで、十分。

それだけでいい。


関連記事



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます。


***************************************

スポンサードリンク




****************************    

カテゴリー:節約

広告

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
花と緑が大好きな50代の女性です。
パート時給794円で生きています。
夢はトトロの森で花と一緒に暮らすこと。

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ブログ村

アルバム

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

フリーエリア

確定申告が必要