生まれ変わったら花になろう*再び

50代女性の何気ない日々を綴っています。

500円でぼうっきれのしわしわに潤いを




スポンサードリンク

***************************************************************************



休日の昨日は、日差しが暖かで穏やかな一日でした。

近所の郵便局で住民税の支払いを済ませ、

その足で少し遠出をしました。

あちこちの土手や空き地に、水仙が咲いていました。

白い水仙と黄色い水仙が、

薄茶色のキャンバスに描かれたように浮き上がって見えました。

最近は、寒くてコタツで縮こまっているだけの休日が続いていたので、

少し歩くの新鮮でいいものでした。


しかし、流石に2月が始まったばかりです。

さくらの木の蕾は、まだまだ固く閉じていて、さくらだという存在すら消しています。

これが、春になれば誰もが振り返り歌い踊り、賞賛の声が絶え間なく届けられる事すら

このさくらの木にはどうでもいいことなのでしょう。

ひたすらにじっと春を待つだけ・・・



実は、500円で入れる天然温泉があるというので、お目当てはそこ。

もう1年以上もゆっくりとお湯につかっていません。

冷えやしもやけは、どうしようもないとは思っても、

少しでもケアできれば・・・

「湯治」だわといいような言い訳を作っていきました。



先月、母親の見舞いでホテルに宿泊した時、湯船にお湯を張ることは出来ましたが、

ホテルの湯船は、シャワーで洗い流す為のもののようで、どうも落ち着きません。

結局、せっかく張ったお湯も身体を洗う為に抜いてしまうという

もったいない事をしてしまうわけです。




梅の花を見つけました。

1454447665830.jpg



さくらは固い蕾のままでしたが、梅は、咲いていました。


1454447654202.jpg

淡いピンクの八重先の梅でした。

香りも香しく、全身で「春来る」を演出しているではありませんか。

500円の温泉に入りに来て、こんな素敵なプレゼントまでもらって。

くんくんと沢山いい香りをかいで、ゆっくりと温泉に入りました。



湯気が立ち上る温泉。

私は、しわくちゃの棒切れみたいなはだかんぼう・・・

隣のばあさんもおんなじしわくちゃのばあさんで、

その隣は、豊満なたっぷりのしわしわ・・・

太いのも細いのも一応ににしわしわ、しわしわ・・・・

みんなご近所さん、顔見知りなんでしょう。話が弾んでいました。

その中で、私はひとり浮いている感がありましたが、それもよし、

みんな、しわしわのばあさんばかりで、思わず苦笑いでした。


1回500円の温泉、安くはありません。

でも、とても幸せな気分で帰ってきました。

また行きたい。

水仙とさくらと梅と、しわしわに会いに。
関連記事



ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村





ご訪問ありがとうございます。


***************************************

スポンサードリンク




***************************************

カテゴリー:日々の思い

広告

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
花と緑が大好きな50代の女性です。
パート時給794円で生きています。
夢はトトロの森で花と一緒に暮らすこと。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

フリーエリア

確定申告が必要