生まれ変わったら花になろう*再び

50代女性の何気ない日々を綴っています。

昼も夜も心も寒風吹き抜ける



スポンサードリンク
*************************************************

*************************************************


寒波到来、日本列島は凍えています。

南の島では、魚が仮死状態で打ちあがっているとか・・・

私もこの寒波をもろに受けて、沈没寸前で喘いでいます。



昼も寒いが、夜も寒い。

今までなら少々寒くても、布団にもぐりこんでさえいれば何とかなっていたはずなのに、

いつまで経っても布団が温まらないのです。

冷たいままの布団で寝ていても、

うつらうつらしたかと思えば、寒いなあと目が覚め、

スマホの時刻を確認して、まだまだとまた寝る・・・



流石に熟睡できないのは、体力を消耗します。

布団の上に下に重ねる毛布が一枚増え2枚増え・・・

今や、もこもこのミルフィユ状態、重いなんて言っておれません。

金持ちか貧乏人かは、布団の重さで判断すべきという意見に大いに納得しています。





指を怪我して、「痛い、痛い」言いながら仕事していました。

キーボードが打てなくて、ブログの更新も滞ってしまって・・・

たった2日間ですが、ほぼ毎日更新している者にとっては、

1週間も2週間も過ぎてしまったような気がしてくるのです。

「ブログ時間」という言葉を使う方がいました。

ほんとにそうだなあと思います。



自分の生きている値打ちって何だろうと考え込んでいました。

そう思った瞬間に絶望感が擦り寄ってくるのがわかります。

よくないですよね。

消えてしまいたいと思うのですから。半分病気です。



指先からは血が流れ、心の中では涙が流れ、こんな状態でキーボードを叩けば

生まれてくる言葉がどんなものになるかぐらいは、簡単に予想できます。

それを目の当たりにするのが躊躇われました。

「指が痛いから無理・・・」

体裁を整えるのも、弱った自分の心を救う為には必要な事なんですよね。



私は、

一人で死ぬ覚悟でここに戻ってきました。

その時の事を思えば、仕事もあるし住む所もあります。

遠く離れて暮らしていますが、

ふるさとには、私の尖った心を抱きしめてくれた両親や姉弟もいます。

これ以上何かを望んでいるわけでもないし、与えられるものでもないのは、

誰よりも自分が一番よくわかっています。






ただ・・・・

子供達よ。

こんな母さんで「ごめんなさい」

もし、ここに深海に住む魔女でも現れて、色んな取引を打診されたとしたら

お母さんは、即効でサインし、

海の泡になって消えても絶対に後悔なんてしないから。



    
ここまできて・・・


やっぱりぐだぐだと書いてしまいました。

馬鹿だなあ・・・・

ふっきれたつもりでいたのに、

まだまだ修行が足りません。


関連記事



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます。


***************************************

スポンサードリンク




****************************    

カテゴリー:日々の思い

広告

プロフィール

ひまわり

Author:ひまわり
花と緑が大好きな50代の女性です。
パート時給794円で生きています。
夢はトトロの森で花と一緒に暮らすこと。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ブログ村

アルバム

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

フリーエリア

確定申告が必要